投信選びツール

さてさて、世の中不況の嵐が吹きまくっていますがいったいいつになったら収まるんでしょうか?でもこんなときだからといって資産運用をしないということでは、将来的な人生設計は暗雲の中ということにもなりかねません。

ではいったい投資信託で資産を運用しているという場合にファンドを購入する人の選択基準はどのようなものでしょうか。

投資信託を取り扱っている会社の営業マンに勧められたから買ってしまったとか、友人知人がその投資信託を買って儲かったからなど、理由は個人差があるのではないかと思います。

しかし、そういった曖昧な購入基準ではなかなか難しいのではないかと思われます。

そこで「投信発掘ツール」というものを利用してみるのはいかがでしょうか。これはNIKKEI NETで利用できるツールで、無数に存在する投信の中で条件を入力することにより、自分の目的に適ったファンドを選び出すことができます。

実績分配金利回りで分配金が高いファンドを選ぶとか、リターンのいいファンドの場合は累積リターンという指標を利用してスクリーニングするといった具合です。過去にこれだけのリターンがあったという実績だけで選んでしまうと、その後に値下がりしてしまうといったケースはよく見られますから、こういったツールで絞り込んで検索する方が確立はよいのではないでしょうか。

それとシャープレシオという指標がありますが、これはモーニングスター社という投信評価機関なんですが、1リスクあたりのリターンを表す指標なので参考にしてみるといいのではないでしょうか。


スポンサードリンク

タグ:投資信託 投信 NIKKEI NET ファンド リターン スクリーニング シャープレシオ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。